Power Automate Desktopをインストールする手順

Power Automate Desktop

はじめに

この記事では、Microsoft社がWindows 10に無料で提供している「Power Automate Desktop(PAD)」のインストール手順について紹介しています。
また、Power Automate Desktopを用いることで、プログラミングをすることなくタスクの自動化をすることができます。

Power Automate Desktopとは

Power Automate Desktopとは、Softomotive社のWinAutomationというRPA製品をベースに開発されています。この、Microsoft社が提供しているPower Automate Desktopを使用するとプログラミング不要でタスクの自動化などができます。また、Softomotive社は、2020年5月にMicrosoftに買収され、WinAutomatiton自体もMicrosoftの製品として2021年3月現在も提供されています。

※Power Automate Desktopを無料で使用するには、Windows 10のみです。

Power Automate Desktopのダウンロード

MicrosoftのページからPower Automate Desktopをダウンロードします。

Power Automate Desktop | Microsoft Power Automate
デスクトップ自動化テクノロジで、古いシステムと新しいシステムをリアルタイムで橋渡しします。コーディング スキルを必要とせず、数百もの構築済み操作を利用できます。

Power Automate Desktopのダウンロードページに進み【無料でダウンロードする】をクリックしインストーラーをダウンロードします。

Microsoftのページから「Power Automate Desktop」をダウンロード

Power Automate Desktopのインストール

ダウンロードした【Power Automate Desktop】のインストーラーを実行します。
実行すると【Power Automate Desktopの設定】が開くので【次へ】をクリックします。

Power Automate Desktopを実行し次へを押下

Power Automate Desktopのインストールの詳細で【Microsoftの使用条件】をよく読み同意にチェックを入れ【インストール】をクリックします。

「Microsoftの使用条件」の同意にチェックを入れ「インストール」を押下

Power Automate Desktopのインストールをクリックすると【ユーザーアカウント制御】を求められることがあるので【はい】をクリックします。

「ユーザーアカウント制御」で「はい」を押下

Power Automate Desktopのインストールが始まるのでインストールが完了するまでしばらく待ちます。

Power Automate Desktopのインストール中

インストールが完了すると【インストール成功】画面が表示されるのでPower Automate Desktopのインストールは終了です。
この後の【ブラウザの操作に必要な拡張機能の追加】については、Power Automate DesktopでWebブラウザの自動化を行いたい場合に必要となります。

Power Automate Desktopのインストール完了画面

Power Automate Desktopのインストール後再起動を求められる場合は、以下の画像の完了画面になりますので、Windowsの再起動を行ってください。

Power Automate Desktopのインストール後再起動を求められる場合のインストール完了画面

ブラウザの操作に必要な拡張機能の追加

Power Automate DesktopでWebブラウザの自動化を行う場合には、それぞれのWebブラウザに拡張機能を入れる必要があります。
※拡張機能を追加するWebブラウザは、Power Automate Desktopで操作するWebブラウザのみで問題ありません。

Google Chromeの拡張機能

Google Chromeでchromeウェブストアの「Microsoft Power Automate」のページへアクセスし【Chromeに追加】をクリックします。

Microsoft Power Automate
Web オートメーションを有効にするアドオン
Google Chromeで拡張機能をChromeに追加を押下

【Chromeに追加】をクリックするとポップアップが表示されるので【拡張機能を追加】をクリックします。

Google Chromeで拡張機能を追加を押下

Microsoft Power Automateの拡張機能がインストールできると【Chromeに追加されました】とポップアップ表示されていれば拡張機能の追加ができています。

Google Chromeで拡張機能のインストール確認

Microsoft Edgeの拡張機能

Microsoft EdgeでEdgeアドオンの「Microsoft Power Automate」のページへアクセスし【インストール】をクリックします。

Microsoft Edge Addons
Make Microsoft Edge your own with extensions that help you personalize the browser and be more productive.
Microsoft Edgeで拡張機能をインストールを押下

【インストール】をクリックするとポップアップが表示されるので【拡張機能の追加】をクリックします。

Microsoft Edgeで拡張機能の追加を押下

Microsoft Power Automateの拡張機能がインストールできると【Microsoft Edgeに追加されました】とポップアップ表示されていれば拡張機能の追加ができています。

Microsoft Edgeで拡張機能のインストール確認

Firefoxの拡張機能

FirefoxでFirefox Browser ADD-ONSの「Microsoft Power Automate」のページへアクセスし【Firefoxへ追加】をクリックします。

Microsoft Power Automate – 🦊 Firefox (ja) 向け拡張機能を入手
Firefox 向け Microsoft Power Automate をダウンロード。Web オートメーションを有効にするアドオン
FirefoxでFirefoxへ追加を押下

【Firefoxへ追加】をクリックするとポップアップが表示されるので【追加】をクリックします。

Firefoxで追加を押下

Microsoft Power Automateの拡張機能がインストールできると【Microsoft Power Automateが追加されました。】とポップアップ表示されていれば拡張機能の追加ができています。

Firefoxで拡張機能のインストール確認

Power Automate Desktopの初回セットアップ

Power Automate Desktopを初回起動時にサインインが求められるので【サインイン】をクリックします。

Power Automate Desktopの初回セットアップ(サインイン)

メールアドレスを入力するポップアップが表示されるのでMicrosoftアカウントで登録しているメールアドレスを入力し【サインイン】をクリックします。

Power Automate Desktopの初回セットアップ(メールアドレスを入力)

ログイン後に利用する国/地域の選択が求められるので国/地域を選択し、【不定期のキャンペーンに関するメールを受け取る】を受け取る場合はチェックを入れ【開始する】をクリックします。

Power Automate Desktopの初回セットアップ(国/地域の設定)

Power Automate Desktopの初回セットアップが完了し以下の画像のように【新しいフロー】と表示されていればログインが完了しています。

Power Automate Desktopの初期起動画面

コメント